LINE FX

LINE FXのレバレッジ設定はどうやる?具体的に分かりやすく解説!

「LINE FXでFXを始めたけど、レバレッジの設定方法がわからない」

「LINE FXでレバレッジを設定してないけど、危険なの?」

「LINE FXでレバレッジを決まった数字にしたいんだけど、やり方が分からなくて困っている」

そんな人に向けて記事を書いています。

FXは、レバレッジを上手く使うことで、大きく稼ぐことが出来る一方、使い方を間違えると危険です。

今回は、LINE FXのレバレッジの設定方法について

『FXでたくさんの成功と失敗を経験してきた現役FXトレーダー』が詳しく解説します。

この記事を読むことで、

  • LINEFXのレバレッジを理解できるようになる
  • LINEFXで自由にレバレッジをコントロール出来るようになる
  • レバレッジをかけた取引で失敗を防げるようになる

こんなメリットがあります。

LINE FXで取引する方は、ぜひ最後までご覧ください!

レバレッジとは「てこの原理」

FXは、レバレッジを使った取引が可能です。

レバレッジは、いわゆる「てこの原理」のことで、小さな金額を担保にして大きな金額を取引できる仕組みです。

国内のFX取引所では、最大で25倍のレバレッジをかけることができます。

レバレッジを使うと、大きな金額を稼ぐことができるメリットがありますが、損失額も大きくなるリスクがあります。

LINE FXのレバレッジは最大25倍

LINE FXのレバレッジは、最大25倍です。

国内のレバレッジ上限のレバレッジをかけて取引することが可能です。

例えば、4万円の証拠金で取引する場合は、最大で100万円分の取引ができることになります。

もちろんレバレッジは、1倍~25倍の範囲で自由に決めて取引することが可能です。

では、どうやってレバレッジを設定するのか?

次の章で詳しく解説して行きます。

LINE FXのレバレッジ設定方法は2つ

FXで安定して利益を上げるなら、レバレッジを抑えて取引することが重要です。

LINE FXは、ツールや設定などでレバレッジ設定をすることができません。

LINE FXでレバレッジを設定するには、

  1. 注文量を調整する
  2. 入金金額を調整する

の2つのパターンでレバレッジを調整することになります。

では、詳しいやり方を見ていきましょう。

(計算方法は、とても簡単です。)

注文量を調整してレバレッジを設定する方法

まずは、注文量を調整してレバレッジを設定する方法を解説していきます。

まずは、レバレッジの計算方法をご覧ください。

レバレッジの計算方法

レバレッジ=【建玉数量(注文量)×現在レート】÷資産合計

この計算式に自分の実際の数値を入れていきます。

今回は、以下の条件で計算していきましょう。

資産合計 100万円
現在レート(米/ドル円) 100円
希望レバレッジ 2倍

の場合は以下の計算式になります。

注文量×現在レート÷資産合計=レバレッジ

数字を当てはめると

?×100÷100万=2

計算すると

?/1万=2

(この場合は、2×1万で「?」を計算できる)

?=2万

つまり、2万通貨の取引量にすることで、レバレッジ2倍の取引になることが分かります。

これが、注文量でレバレッジを調整する方法でした。

次は、入金金額を調整してレバレッジを設定する方法を紹介していきます。

入金金額を調整してレバレッジを設定する方法

入金金額で調整する場合も先ほどの計算式を使います。

レバレッジの計算方法

レバレッジ=【建玉数量(注文量)×現在レート】÷資産合計

次は、以下の条件で計算していきましょう。

建玉数量(注文量) 1,000通貨
現在レート(米ドル/円) 100円
希望レバレッジ 5倍

この場合は、以下の計算式となります。

注文量×現在レート÷資産合計=レバレッジ

数字を当てはめると

(1,000×100)÷?=5

計算すると

100,000/?=5

(この場合は、10,000÷5で「?」を計算できる)

?=20,000

つまり、2万の資産が必要となる。

いかがでしたか?

数学が苦手な人は少し難しいかもしれませんね。

今回の方法がイマイチわからないという人は、

注文量×現在レート÷資産合計=レバレッジ

に数字を入れて、レバレッジが希望額になるまで計算していきましょう。

LINE FXのレバレッジ設定:まとめ

いかがでしたでしょうか?

LINE FXのレバレッジ額は、

注文量×現在レート÷資産合計=レバレッジ

に希望の数字を当てはめるだけで、かんたんに調整ができちゃいます。

ぜひ、ご自身で計算して、安全な取引量で資産運用をしていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

スポンサーリンク




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA