FX 体験談

【FX体験談】一時は500万円以上のプラスに!参考にすべきはプロの声

私は今年の秋には45歳を迎える中年男性です。

本業はサラリーマンで大学を卒業してから直ぐに就職した企業で20年以上の勤務をしています。

相変わらずの独身であり、当然ながら扶養するべき家族もいないため比較的自由に使うことができる小遣いの金額は少なくありません。

若い頃から投資が好きで、貯金もすることなく湯水のごとくにお金を費やしてきました。

最初は現物株式投資から始まり、その後証券会社の勧めもあり、信用取引や商品先物投資にも手を出す始末。

いいときには含み益が3000万円近くにもなりましたが、結果的には資金ゼロの状態になるということを繰り返してきました。

そして私がFXにたどり着いたのが38歳の頃ですから、おおむね7年ほどのFX経験があります。

私がFXを始めたきっかけ

現在私のFX口座は外為オンラインにあります。そもそも、FXを始めようと思ったきっかけは、元々なんとなくですが興味を持っていたからです。

テレビやネット上などのコマーシャルが連日のように流れており、自然と関心を持つようになりました。

また、YouTubeなどには複数の体験談などが紹介されており、具体的なトレードの手法まで教えてくれています。

ただでさえ、チャートを見るとワクワクする私ですから、やりたくて仕方ありませんでした。

最初は大きく稼ぐことが出来た

私のFXの取引手法は、主に短期売買です。

元来、性格的に長期戦略は苦手なタイプのため、これまでもだいぶ痛い目に遭ってきました。

実際に外為オンラインに口座を作ってFXを始めると、当初のうちはかなり大きく儲けることができました。

私が利用したのが「iサイクル2取引」と称する手法です。

この手法の特徴は、最初に注文の設定をすることで、以降はコンピューターに全て任せられる点です。

私はネット上で見つけたFXコンサルタントという人にさまざまなアドバイスをもらって、取引した結果として、良い時には500万円ほどの利益をあげることができました。

悪い癖が出て「失敗」⇒そして借金へ

しかしながら、私の悪い癖が出てきて、儲けた分をどんどんつぎ込みたくなってしまいました。

コンサルタントのアドバイスを無視する形で、証拠金すべてをかけたことが災いする形で損失を拡大させます。

とうとう、儲けた分をすべて使い果たしロスカットに。

なんだかんだで150万円ほどの借金が残りました。

これからFXを始める人へのアドバイス

FX経験者として、これから始める人にいえることは、

不確かな自分の知識や教養などに頼ることなく、FXに精通しているプロフェッショナルの意見を良く聞くことだと思います。

サイト管理人
サイト管理人

今回の体験談はここまで!
よかったら他の体験談も読んでみて下さいね。

他のFX体験談の記事はこちら

スポンサーリンク




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA